【B-DASH】GONGON(菅原勇太)の父親は歌手の菅原やすのり!母親も研究家だった!

タレント

2024年7月11日、バンドB-DASHで活動していたGONGON(菅原勇太)さんが同年7月5日に逝去したと報じられました。

突然の報道にビックリした方も多いのではないでしょうか?

今回は、そんなGONGONさんの父親と母親についてまとめました。

【B-DASH】GONGON(菅原勇太)の父親は歌手の菅原やすのり!

GONGONさんは人気ミュージシャンとして活躍していましたが、実は父親もかなりの実力派歌手でした。

菅原やすのりさんのプロフィールです。

  • 名前:菅原やすのり
  • 本名:菅原保徳
  • 生年月日:1945年7月19日
  • 享年:70
  • 出身:満洲国奉天省奉天市
  • 学歴:早稲田大学理工学部建築学科卒業ー早稲田大学大学院博士課程
  • 職業:歌手
  • 資格:一級建築士
  • 活動期間:1968年~2015年

菅原さんは満洲で誕生しましたが、その後日本に戻り茨城県水戸市で幼少期を過ごしました。

そして、6歳で東京都大田区へ転居しています。

大学を卒業後は渡米。

サンフランシスコで歌手として活動を開始しました。

その後、1973年、「この空に生きる」でレコードデビューを果たしました。

歌手として順調に活動をしていた菅原さんですが、心の中では、歌の力で世界の人々を結び平和な地球をつくりたいという願いを持っていました。

そして、難民キャンプなど世界80ヶ国以上でコンサート活動を行うようになります。

1997年、「長崎の鐘平和コンサート」をスタート。

2000年、日本武道館公演。

2005年、愛地球博「ふるさと日本を歌おう」ファイナルコンサートを開催。

2006年、ニューヨークアニュアルディナーショーに出演。

2007年、日中友好35周年記念「世界遺産・万里の長城コンサート」。

歌手として多くの活動をこなしていた菅原さんですが、2015年8月4日に急性骨髄性白血病のため70歳という若さで逝去しました。

母親も研究家だった!

菅原さんの父親は本格派の歌手でした。

では母親はどのような方なのでしょうか?

母親の名前は「菅原明子」さんです。

明子さんのプロフィールです。

  • 名前:菅原 明子(すがはら あきこ)
  • 生年月日:1947年8月8日
  • 年齢:77歳
  • 出身:京都府
  • 職業:研究家

明子さんは、1973年に「お茶の水女子大学大学院食物学研究所」を卒業。

また、3年後の1976年、「東京大学医学部疫学教室」にて博士課程を修了し保健学博士として活動しています。

アジア・ヨーロッパなど世界各国を訪問し食生態学の調査研究を行ってきました。

1984年、「菅原研究所」を設立しています。

食環境づくりや西洋・東洋医学の両面から調査研究をしているそうです。

また、食育・健康教育の分野やマイナスイオン科学の第一人者として研究をしてきました。

マイナスイオンに関しては、論文を発表したり、書籍や新聞や雑誌等に記事を寄稿しています。

テレビ出演もしており「発掘!あるある大事典」にて「マイナスイオン」が紹介された回があるのですが、その解説を行うことなどしていました。

多種のメディアを利用しマイナスイオンのブームを造り上げた人物と評価されています。

母親もスゴイ方だったようですね。

まとめ

GONGONさんの父親と母親についてまとめました。

父親は実力派歌手で、母親は研究家というすごい両親のもとに生まれたGONGONさん。

サラブレッドがサラブレッドを産んだという感じだったようですね。

今回のGONGONさんの訃報は本当に悲しいですね。

ご冥福をお祈りいたします。

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました